カマグラゴールド(カマグラ)は人気のED治療薬

カマグラゴールド(カマグラ)は人気のED治療薬

カマグラゴールド(カマグラ)はバイアグラのジェネリック医薬品です。
インドの製薬会社が販売と製造を行っています。
ジェネリック医薬品とはいっても、主成分はシルデナフィルなので、バイアグラとほぼ同じ効果があります。
ED治療薬としてバイアグラを飲んでいて有効だったという人は、カマグラゴールドもおすすめができます。
ジェネリック医薬品なのでバイアグラよりも価格が安いことがメリットです。

ED治療薬にはいくつかの種類があります。
そして、どの種類の薬が一番効果があるのかは人によって異なる問題です。
それまでバイアグラもしくはカマグラゴールドを一度も試したことがないという人で、他の種類のED治療薬の効果に不満を持っているという人にも、一度試してみることはおすすめできます。

有効成分シルデナフィルは血流を改善して勃起を促すものです。
媚薬のような性的な興奮度を上げる薬ではないので、女性が飲んでも効果はありません。
服用してから約1時間で効果が現れはじめ、約6時間はその効果が持続します。
ただし、その日の体調などによって差ができることがあります。

カマグラゴールドは食後に飲むと吸収が阻害され、十分な効果が発揮されないことがあります。
なるべく空腹時に飲むようにして、食後に飲むとしても3時間程度は空けましょう。
効果が出た後は、普通の食事を摂ってもかまいません。
水かぬるま湯と一緒に飲むと効果が出やすくなります。
お酒などと一緒に飲むと効果が出にくくなることがあるようです。

副作用についてもバイアグラとほぼ同じです。
血流が良くなることから、頭痛や鼻づまり、吐き気などの症状が出ることがあります。
重い症状が出た場合には使用をやめ、すぐに医師に相談するようにしましょう。
軽い頭痛や目の充血などならあまり心配はないでしょう。

カマグラゴールドは医療用医薬品なのでインターネット通販では購入することができません。
海外からの個人輸入については現在のところ法律では禁止されていないようです。

カマグラゴールド(カマグラ)の購入方法

バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラには様々な種類があります。
錠剤タイプの他に発泡錠タイプやチュアブルタイプ、ゼリータイプなどが存在します。
カマグラゴールドは錠剤タイプで、通販サイトでは50mgと100mgが販売されています。
インドの製薬会社が製造・販売しており、日本国内では未承認です。
未承認の医薬品を輸入・販売することは法律で禁止されています。
ただし個人的に輸入する場合は合法です。

カマグラゴールドは一般的な通販サイトでは販売されていません。
購入するためには、基本的に自ら個人輸入の手続を行なう必要があります。
しかしインターネット上には個人輸入手続を代行する通販サイトが存在します。
通販サイトで個人輸入手続の代行を依頼すれば、簡単にカマグラゴールドを購入できます。
カマグラゴールドはバイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルが含まれているため、効果や副作用も同様です。
バイアグラと比較して少ない費用でEDを治療できます。

通販サイトでは50mgや100mgのカマグラゴールドが1錠あたり約450円で販売されています。
一定数をまとめ買いすると価格が下るため経済的です。
個人輸入手続の代行は合法とされているため、安全にカマグラゴールドを入手できます。
日本国内では25mgと50mgのバイアグラが承認されています。
海外では100mgのバイアグラも流通していますが、日本国内では未承認です。
病院で処方を受ける場合の1錠あたりの価格は、25mgが約1300円で50mgが約1500円とされます。

カマグラゴールドにはバイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルが含まれており、効果や副作用も同様です。
通販サイトを利用して個人輸入すれば、費用を抑えてED治療ができます。